4.カーテンの果たす役割とは

私達の生活において、カーテンはすっかり御馴染みの存在になっています。試しに皆さんの家の中をざっと見渡してみてください。皆さんの家にも、カーテンは必ずと言っていいほど有るのではないでしょうか。同じように現在家にカーテンの無い家庭と言うのは、恐らく殆ど無いのではないでしょうか。それくらいカーテンはいまや私達の生活に欠かせない存在となっています。
ここではそんなカーテンに関する話を進めていきたいと思います。ところでそもそもカーテンの持つ役割とは、一体何なのでしょうか。皆さんはそんなカーテンの役割について考えてみたことが有りますか。もっともカーテンには沢山の役割が有ります。それらの役割が大変重要である為に、現在ここまでカーテンが普及しているとも言えます。私達の生活にすっかりカーテンが定着しているのも、カーテンの役割が非常に大切であるから、とも言えます。カーテンには窓辺の演出効果が有る事は勿論です。カーテンによって部屋が明るく美しく見えます。カーテンはインテリアに欠かせないアイテムです。同時にカーテンは、私達が安心、そして快適に暮らすためにも必要な物です。ここではそんなカーテンの役割についてまとめていくことにします。
カーテンの果たす役割に関してのあれこれ
①皆さんはレースカーテンを御存知だと思います。一般にレースカーテンは薄くて明るいものが多いのですが、現在はレースカーテンと言っても色々なレースカーテンが有ります。例えば昼間外部から明かりを取り入れながらもプライバシーの保護に役立つレースカーテンが有ります。また薄地のカーテン生地を使ったレースカーテンも有ります。更には外部から見づらくなっている所謂ミラー調のレースカーテンも有ります。このようにレースカーテンにも色々と有ります。現在は多くのカーテンメーカーが色々とユニークなレースカーテンを製造、販売していますので、興味の有る皆さんはそうしたレースカーテンについて御覧になっても面白いかと思います。
②カーテンの主な役割の一つに遮光の効果が有ります。これは外からの光が室内に入らないようにするのと、逆に室内の光が外に漏れないようにする場合とが有ります。日中の日光遮断、或いは夜間の場合は室内の人影等の外部からの防視に対する、所謂遮光目的のドレープカーテンが有ります。これもカーテンに求められる大きな役割の一つです。
③一枚のカーテンが、部屋の冷房や暖房の保温にも大きく役立ちます。カーテンにはこうした冷暖房の効果を高める役割を担っています。カーテンと窓との隙間が小さければ小さいほどこうした効果は高まります。それ故カーテンを上手に使えば、それによって省エネルギー、節電効果も期待できるのです。
④カーテンには音の進入を抑える防音効果もあります。そんな遮音、防音効果もカーテンに求められる大きな役割の一つです。そんな防音効果の高いカーテンにも色々な種類が有ります。そんなカーテンの中には普通のサッシ戸と組み合わせることによって、二重サッシと同等の遮音効果機能を持ったカーテン生地まで有ります。最近はそんな優れもののカーテン、カーテン生地だって有るのです。

⑤皆さんの家や部屋にも必ずと言っていいほどカーテンが有るかと思います。カーテンをお使いになったことの有る方ならお分かりでしょうが、カーテンには生地素材、色、柄、デザイン、それに機能も色々と有ります。そんなカーテンの選び方一つで、部屋がお洒落になったり、豪華になったりします。また部屋が個性的になったり、或いは快適になったりもします。そのようにカーテンを上手く使えば、部屋のイメージや或いはカーテンを使う人に合わせた部屋の雰囲気、環境作りが実に簡単に、手軽に、そして気楽にできます。それ故現在部屋のインテリアを考える上で、カーテンは欠かせないアイテムになっているのです。

recommend

ぐるなび
http://www.gnavi.co.jp/
デュポン ライター
http://akiha-web.com/SHOP/7639/7750/list.html
名刺 印刷
http://www.niwa-p.co.jp/meishi/