2.カーテンと言っても色々な種類のカーテンが有ります1

さてそんなカーテンですが、先に紹介したように現在実に数多くの種類のカーテンが有ります。それは例えば生地、デザイン、色の違い等でもカーテンは色々な種類に分かれます。
皆さんもいざカーテンを購入するにしても、これだけの種類のカーテンを目にすると、どのカーテンを選んだらよいのか、迷ってしまうのではないでしょうか。勿論カーテンの選び方にも色々な方法が有ります。ここでは最近の賢いカーテン選びの方法について紹介していきます。
実は色々有るカーテンの種類その一 部屋の空気をきれいにするカーテン
その名前の通り部屋の空気をきれいにしてくれるカーテンです。果たしてそんな機能の高いカーテンが有るのか、と皆さんも思われるでしょうが、実際には多くのカーテンメーカーがこの空気をきれいにするカーテンを製造、販売しています。そんな空気をきれいにする種類の代表的なカーテン生地としては、某カーテンメーカーの光触媒カーテン、所謂セリスト加工されたカーテン、新消臭加工の施されたカーテンも有ります。そうした空気を綺麗にしてくれる言わば優れもののカーテンとその詳細な情報については、各カーテンメーカーのホームページ等で確認下さい。
実は色々有るカーテンの種類その二 カーテンのウエーブをいつまでも美しく保つ形態安定カーテン
カーテンの見た目の美しさは、やはりそのカーテンのウエーブの形と深く関係が有ります。最近は色々有るカーテンの中でも、こうした所謂形態安定カーテンも沢山有ります。そんな形態安定カーテンですが、その特徴は最初にカーテンをかけたときから美しいプリーツが楽しめる、といった点に有ります。またこの種のカーテンはカーテン自体に美しいプリーツの形を記憶させる縫製仕様になっていて、洗濯後もアイロンがけが不要です。そしてカーテンとして自然に吊るしておくだけで自然に美しいプリーツに戻ります。そのような美しくて便利なカーテンは、是非私達も使ってみたいものです。現在は多くのカーテンが多くの形態安定カーテンを製造、販売していて、それぞれ代表的な形態安定加工カーテンを擁しています。これらのカーテンは多少費用はかかりますが、例えばオーダーカーテンのウエーブをいつまでも美しく保つ事が出来ます。そうした意味でも、これらの形態安定カーテンは実に価値あるお勧めのカーテンです。
実は色々有るカーテンの種類その三 プライバシーを守るミラーカーテン
このミラーカーテンとは一体どのようなカーテンでしょうか。このミラーカーテンとは、ハーフミラーのように昼間室外から室内を見えにくくしてくれる一報で、逆に室内から室外は見えるといった優れもののレースカーテンです。言わばまさにマジックミラーのようなカーテンです。レースカーテンと聞くと生地が非常に薄く、プライバシーを守るには機能が弱いようにも思えますが、最近はこのような優れもののカーテンが数多く製造、販売せれています。このミラーカーテンは、レースの採光性や通気性はそのままですが、太陽光のカット率が良くなっています。また室内の日焼け防止や、或いは冷房効率もアップしていることから、省エネルギー効果も期待できます。現在は地球環境問題が注目されていて、何処の家庭や事業所でもエネルギーの節約を心がけているかと思います。そんな省エネルギーの役割をも果たす優れもの、それがミラーカーテンです。

注目サイト