5.最近のカーテンの傾向

そんなカーテンですが、それでは最近のカーテンの傾向は一体どのようになっているのでしょうか。各カーテンメーカーは、最近どのようなカーテンを発表、生産、販売しているのでしょうか。カーテンの世界でも最近の環境問題や健康問題に対して敏感です。そうしたテーマに取り組んだ商品が次々と発表されています。それではここからはそんな最近のカーテンの傾向について紹介していくことにしましょう。
①現在は化学物質が沢山有ります。そんな化学物質が人体に与える影響には決してよいものではありません。そんな化学物質に配慮してホルマリン(ホルムアルデヒド)やVOCの除去、及び消臭機能をもつカーテン生地が生まれています。カーテンにもそんな人体を守るべくテクノロジーが導入されているのです。
②薬剤や添加物を一切排除した天然繊維のオーガニックが有ります。そんな天然素材の繊維だけで作られたカーテン生地も有ります。言わば人体にも地球環境にも優しいカーテン生地なのです。こうした生地によるカーテン生産も、現在各カーテンメーカーが力を入れているところです。
③衛生面の問題では人体に無害な抗菌物質キトサン等を使用した、所謂抗菌防臭カーテン生地も有ります。カーテンにこうした機能が備わっているのは凄いと思いませんか。
④現在は地球環境問題への関心の高まりと同時に、所謂リサイクルへの注目も高まっています。現在では地域社会ぐるみでのリサイクル運動への取り組みが求められています。このカーテンの業界も例外ではありません。ごみ問題や地球資源の問題を重視しているため、それ故有効活用ペットボトルを再利用した所謂繊維再生ポリエステルを活用したカーテン生地が誕生しています。普段カーテンを使いながら、こうした地球環境問題やリサイクル問題について考えてみるのもいいのではないでしょうか。
⑤紫外線や赤外線は肉眼では見えない有害な太陽光線です。そんな紫外線や赤外線の進入を大きくカット出来るという、まるで魔法のようなカーテン生地が誕生しています。
⑥皆さんはミラーカーテンを御存知でしょうか。そんなミラーカーテンについてよく御存知無い方は、所謂マジックミラーを想像してみるとよいのではないでしょうか。このミラーカーテンと呼ばれるカーテンは、外部から室内が見えにくい構造になっています。またミラーカーテンの効果はそれだけではありません。ミラーカーテンは冷房効果を高める作用も有ります。そうすることで省エネルギー、節電効果にも繋がります。また更に畳やカーペット、フローリングの日焼け色あせ防止にも効果が有るというレースカーテン生地から出来ています。大変優れもののカーテンです。
⑦カーテンに求められる大きな機能の一つが所謂遮音、防音効果です。数あるカーテンの中には、所謂サウンドガードカーテンと呼ばれるカーテンが有ります。これは遮音効果が有って、既設のガラス戸と組み合わせて二重サッシと同等の効果が得られるカーテンです。また遮光や断熱にも大きな効果が期待できます。そんな優れもののカーテンがサウンドガードカーテンと呼ばれるカーテンです。寝室や勉強部屋等にぴったりのカーテンです。

如何でしたか。こうして見ると一口にカーテンと言っても、実に色々な種類のカーテンが有ることがお分かりいただけたかと思います。そして現在は技術の発展に伴って、カーテンにも色々優れた商品が発売されていることが分かります。皆さんも自身の必要に応じて、そんな新しい優れもののカーテンを選んでみては如何でしょうか。カーテンの使い方、カーテンの楽しみ方がぐっと変わってくるかもしれませんよ。

Valuable information

干物 通販
http://www.haseya.co.jp/